いい住まいづくりとは、「いい環境づくり」のこと。高千穂グループ高千穂グループWEBサイト

理念・コンセプト

グループ理念

高千穂グループは、「住まいの夢を共に語りたい」「お客様の満足を何よりも大切に」「住まいを通じて生涯のおつきあい」をグループミッションに定め、商品、サービス、ビジネスにおける、企業価値の実現を目指しています。その根底にあるものは、1970年の創業以来変わらぬ、高千穂グループに携わる全ての人々の幸福の実現を目指す「高千穂マン運命共同体精神」と人(お客様・従業員・取引企業様)、ビジネスモデル、ブランド力が何より大切な会社の資産と考える「高千穂三大資産」、そして自らの活動を「人産業」と定義し、人に尽し、人に助けられることを仕事の励みとし、お客様との縁の力を何よりも大切にする精神です。

高千穂グループは、グループビジョンとしてマーケティング力、サービス力を高め、業界のリーディングカンパニーを目指し、お客様に支持される企業として存続し続けることが社会的責務であり、CSR活動と考えております。

グループミッション
住まいの夢を共に語りたい
お客様の満足を何よりも大切に
住まいを通じて生涯のおつきあい
グループビジョン 高千穂五訓
  • 1.人本主義
  • 1.マーケティング志向
  • 1.サービス志向
  • 1.ナンバーワン志向
  • 1.ハッピネス志向

高千穂五訓

1.人本主義

われわれは、それぞれの才能を活かし成長させる社風とシステムを築く者であれ。

1.マーケティング志向

われわれは、お客様の満足を何よりも大切にと考え行動する者であれ。

1.サービス志向

われわれは、時代の変化・予兆に敏感に対応し、常にお客様へ優れた商品を供給できる者であれ。

1.ナンバーワン志向

われわれは、業界リーディングカンパニーとしての社会的評価を勝ちとる者であれ。

1.ハッピネス志向

われわれは、自らのしあわせのために働く者であれ。

グループバリュー

1.人産業

人産業ビジネスとは、高千穂グループ従業員が自らが創り出す、顕著でかつ普遍的な価値と効果をもった、商品であり、ビジネスモデルであり、ブランドであり、伝統であり、我々の宝ものである。

2.高千穂運命共同体精神

高千穂は誰のためにあるのか。それは高千穂に関わる全ての人々の幸福を実現するために存続する。

3.高千穂三大資産

高千穂財産は、人(お客様・従業員・取引企業様)、ビジネスモデル、ブランド力。