いい住まいづくりとは、「いい環境づくり」のこと。高千穂グループ高千穂グループWEBサイト

CSR

高千穂のCSR

環境への貢献を旨とし、高千穂グループはステークホルダーとともにさまざまなCSR活動を進めています。

高千穂グループのCSRの考え方

持続可能な社会に向けて、高千穂グループのミッションを実践することそのものが高千穂グループのCSRであると位置づけ、グループ一体となって活動を推進しています。グループミッションに基づき、従業員一人ひとりが社会やステークホルダーとのつながりの中でCSRを実践できるよう、CRSに関する基本的な考え方を定めています。

人に尽くせば、自ずと人が助けてくれる。
そして人に助けられたら、自ずと人に尽くす気持ちが沸いてくる。
そのエネルギーを糧として仕事に励み、
お客様との縁を何よりも大切にしよう。

CSR推進体制

CSR推進体制図

高千穂グループでは、取締役会および経営会議のもと、CSR関連部門が連携し、グループ全体でCSR活動を推進しています。

ステークホルダーとの関わり

高千穂グループの事業活動は、多様なステークホルダーとの関わりの中で進められています。持続可能な社会の実現に貢献する企業であり続けるために、私たちはステークホルダーへの責任を明らかにするとともに、さまざまなコミュニケーションを実施し、いただいたご意見や社会のニーズを企業活動に反映し、高い信頼関係や協働関係を持続的に築いていくことを目指しています。

高千穂グループ

お客様
  • CCセンターでの
    • ウェブサイト上での情報開示
    • 営業部門におけるお客様対応
地球環境
  • 東京湾UMIプロジェクト
  • どんぐり基金
  • ウェブサイトなどによる情報発信
  • 環境商品の研究開発
  • うちエコ診断
ビジネスパートナー
  • 促進会運営
  • 勉強会
  • 品質向上のためのさまざまな協働
地域社会
  • 行政・NPOとの連携
  • 地域活動への参画
  • 社会貢献活動
従業員
  • 安全衛生委員会
  • 勉強会
  • 子育て支援プロジェクト