いい住まいづくりとは、「いい環境づくり」のこと。高千穂グループ高千穂グループWEBサイト

CSR

促進会

株式会社高千穂では、全てのお客様に対し、全ての社員と職人が、感動をお届けできる品質とサービスがご提供できるよう、技術とホスピタリティの向上に励んでいます。

活動概要

社員も職人も株式会社高千穂として、同じ意識・目的をもって行動しなければお客様にご満足頂ける品質やサービスをご提供できません。そこで、社員と職人にて構成する、高千穂ホームサービス促進会を1986年に創設し、品質やサービスに関する研究や研修会、現場の安全パトロール、地域ボランティアへの参加等を通じて、技術やホスピタリティの向上に取組んでおります。

事業概要

  1. 安定した工事受注をはかる為、企画、イベントへの参加
  2. サービス力向上の為の研究会、研修会の実施
  3. 技術、技能力向上をはかる為の研究会、研修会の実施
  4. 安全・衛生向上の為の活動
  5. 会員相互の親睦をはかる為の行事開催
  6. その他本会の目的を達成する為に必要な事業活動
  7. 特定非営利活動法人「住まいの学習館」の団体賛助会員及び個人賛助会員としてこれを支援する

発足の経緯

1986年発足 発足当時職班+社員15名でスタート。
総会、納涼会・忘年会等の親睦会及び工種ごとによる勉強会を開始。
1988年 施工現場における安全パトロールを開始。職班の功労者表彰を開始。
1990年 台風等の災害時に24時間体制でスタッフ・職班が待機し、お客様からの緊急連絡に際には速やかに現場へ派遣できる体制を整備。
1991年 進会会員における募金活動が開始。
【これまでの募金活動による実績】東日本大震災、進和学園いのちの森づくり基金、海づくり研究会、ホタルのふるさと瀬上沢基金等
2001年 住まいの学習館の協賛団体として登録。職班が住まいの修繕学校の講師となり、地域の方々へ網戸の張替えや水廻りのお手入れ方法を習得して頂くボランティア活動を開始。活動の場として、地域ケアプラザ、コミュニティーハウスのイベントとして実施。
2006年 200社を超える業者の皆様と高千穂社員80名、品質向上・地域への貢献活動を運営する大規模な会となり、20周年を迎える。
2013年 環境貢献活動として、東京湾UMIプロジェクトへ参画。