いい住まいづくりとは、「いい環境づくり」のこと。高千穂グループ高千穂グループWEBサイト

ニュース

ニュースリリース

「シラス壁全国一斉見学会」開催のご案内

2017年09月01日ニュースリリース

 南九州のマグマセラミック「シラス」(注1)活用した100%自然素材の壁材を開発・製造・販売する、高千穂シラス株式会社(本社:宮崎県都城市、社長:新留昌泰)は、シラス壁の安心・安全で快適な住まいを体感していただく、シラス壁全国一斉見学会を実施いたします。

 シラス壁は、南九州で厄介ものと呼ばれていた「シラス」を日本で初めて壁材の主原料として利用し、1999 年にシックハウスの原因となる化学物質を一切含まない100%自然素材の壁材「薩摩中霧島壁」の販売を開始いたしました。現在、「薩摩中霧島壁」の他、「ビオセラ」や「白洲漆喰」など7 種類の内装壁材と外装壁材「スーパー白洲そとん壁W」など、お客様のニーズに合わせた製品の開発と発売を重ねています。
 シラス壁の原料である「シラス」は、非常に細かい微粒子の中に無数の穴が開いた複雑な構造で、主成分である珪酸は、優れた「調湿性」があり、アルミナには、臭いや化学物質を吸着するので「消臭性」があり、吸着された化学物質は時間が経っても再放出しません。さらに、シラス壁材の熱伝導率は、木材と同程度で低く断熱効果も持ち合わせています。このように優れた性能を持つシラス壁材は、100%自然素材で安心・安全なエコ建材としてとして注目されています。

 シラス壁全国一斉見学会は、エンドユーザーの方に向け、全国のシラス壁採用の工務店、ハウスメーカー等のモデルハウスやショールームで開催され、実際に施工されたシラス壁をご覧いただくことができ、シラス壁塗り体験やシラス壁材を使用したシラスマグネットづくり、シラス消臭ボールづくりなどを通して、シラス壁の優れた性能をご体感いただけます。

   
     〔過去に行われた、シラス壁商品説明会参加者のシラス壁塗り定見とマグネットづくりの様子〕

 

『シラス壁全国一斉見学会』概要 
  開催日期間   平成29 年9 月15 日(金)~10 月15 日(日)
  開催時間

全国のシラス壁採用の設計事務所、工務店、左官店、ハウスメーカーなどのの400 ケ所を予定
※ 施設により実施日が異なります。また予約制の会場もございますので、詳細は、当社サイト内の特設ページでご確認ください。

  お問い合わせ先     高千穂シラス株式会社 ライフニックス事業部
  電話:0120-011-535 (担当:上崎)

 

【シラス壁の持つ優れた性能のご紹介】
  シラス内装壁材は、高湿度環境においては吸湿し、低湿度環境においては放湿するという、湿度に対する緩衝作用があります。実験により、相対湿度を30%前後に保つ調湿性能を有していることが、明らかになっています。(図A)。そのため室内が外気温と同じ湿度であっても、シラス壁内装材を使用した室内の相対湿度が下がります。例えば、室温が外気温と同じ30℃、相対湿度70%の場合、室内の相対湿度が30%下がるとWBGT(暑さ指数)は、6℃下がることになります。さらに、優れた調湿性能は、カビ・ダニの繁殖を抑制し、室内の空気質を清浄に保つのに役立ちます。


また、図Bが示すように、当社のシラス壁材の熱伝導率は、木材と同じ程度で、内装材および外装壁材に土壁・モルタルを用いた場合と、シラス内装壁材・外装壁材を用いた場合について、壁材以外の条件をそろえて熱貫流量を算出すると、シラス壁材を用いた場合のほうが低く、1/3 となりました。このように優れた調湿効果・断熱効果により、6 畳~8 畳間においてエアコンの消費電力を年間84.8kWh、Co2 換算で約30 ㎏のCo2 を削減できると見積もられています。

さらに、アンモニア、酢酸、メチルメルカプタン、ホルムアルデヒドに対して高い消臭性能を持ち、この他にアセトアルデヒド、トルエンについても消臭効果が確認されています。(図C)。さらに、酒類や消毒薬に含まれるエタノール(アルコール)、加齢臭の原因といわれるノネナールについても消臭効果が確認されています。エタノールについては、わずか10cm×10cm の当社内装壁材で、1時間に空気中のエタノールを約4ml も吸着できる結果が得られています(図D)。

シラス壁は、以上のデータが示すよう優れた機能で安心・安全で快適な住まいづくりをサポートしています。

 

(注1) 「シラス」とは鹿児島の姶良カルデラの噴火によって噴出してできた火山噴出物で、マグマの超高温で自然焼成された完全無機質粉状の純天然セラミックです。シラスは非晶質の占める割合が60~80%もあることで、他の火山噴出物とは決定的に異なり、環境によっては触媒反応が起きやすくなることから、消臭・分解、殺菌、イオン化などの機能を発揮すると考えられています。高千穂グループでは、シラスの持つ優れた機能性を最大限活かした、100%自然素材の建材を数多く開発して参りました。

 

 本リリースのお問い合わせ先
 株式会社高千穂 R&Dセンター 戸木雅子
 【TEL】045-224-6070 【FAX】045-224-6071【E-mail】mtoki@takachiho-corp.co.jp