いい住まいづくりとは、「いい環境づくり」のこと。高千穂グループ高千穂グループWEBサイト

ニュース

ニュースリリース

ふれあいの丘「餅つき大会」開催のご案内

2017年11月15日ニュースリリース

 南九州のマグマセラミック「シラス」(注1)を活用した、100%自然素材の壁材の開発・製造・販売を展開する、高千穂シラス株式会社(本社:宮崎県都城市、社長:新留昌泰)のグループ会社でシラスを環境工学や農業分野等へ応用する研究を行う自然素材主義株式会社(本社、社長:同上)は、体験型施設「ふれあいの丘」(注2)において、「餅つき大会」のイベントを開催いたします。
本イベントは、「ふれあいの丘」を拠点として、山田町中霧島周辺地域の里山の自然や暮らしを守りながら、地域を活性化させる活動を行っているNPO 法人都城ふれあいの丘・里山カレッジ(注3)と協力して実施いたします。

 

 昔は、師走や正月の風物詩として、餅をつく暮らしがどこにでもありましたが、昨今の核家族化や地域の過疎化により、機械で作ったり、お店で購入をしたりして、餅をつく暮らしから遠ざかってしまっています。ふれあいの丘では、次世代へ餅つき文化を継承することを目的に、自宅ではなかなかできない昔ながらの臼と杵を使った「餅つき大会」を3 年連続して開催いたします。機械でついたものと異なり、杵で丹念についた餅は、空気が押し出され気泡が小さく少なくなるため、コシが強い上に、柔らかいお餅が生まれ、参加者は、その食感をその場で召し上がって味わっていただけます。さらに、順番に臼と杵を使って餅をつき、つきあがった餅を食べる大きさにちぎって丸めたり、お皿に盛り付けたりとそれぞれ役割分担をして作業することで、人と人とのつながりの大切さや昔ながらの暮らしに触れることができる、小さなお子様からご年配の方まで、ご家族一緒にご参加いただける楽しいイベントとなっております。

 

  
                    〔昨年開催された餅つき大会の様子〕

 

実施概要
  開催日 
  2017年 12 月 17 日(日)
  時間
  10 時~12 時 ※受付開始 9 時30 分から
  集合場所
  ふれあいの丘(都城市山田町中霧島 4480-10) 事務所前
  主催
  NPO法人都城ふれあいの丘・里山カレッジ、自然素材主義株式会社
  協賛
  高千穂シラス株式会社
  参加費
  5 歳以上1 人500 円、5 歳未満1 人200 円
  参加者数
  20 組(小学生以下のお子様は保護者同伴。)事前申込が必要となります。
  参加者特典
  ついたお餅は、その場で召し上がっていただけます。
  問合せ・
  申し込み先
  NPO 法人都城ふれあいの丘・里山カレッジ事務局
  電話番号0986-64-0050・080-7896-5042(担当:中島)
  E-mail:tnakajima@fureai-oka.com

 

 

(注1) 「シラス」とは、鹿児島の姶良カルデラの噴火によって噴出してできた火山噴出物で、マグマの超高温で自然焼成された完全無機質粉状の純天然セラミックです。シラスは非晶質の占める割合が60~80%もあることで、他の火山噴出物とは決定的に異なり、環境によっては触媒反応が起きやすくなることから、消臭・分解、殺菌、イオン化などの機能を発揮すると考えられています。高千穂グループでは、シラスの持つ優れた機能性を最大限活かした、100%自然素材の建材を数多く開発して参りました。

(注2) 「ふれあいの丘」は、都城市山田町の緑豊かな里山にある入場無料の体験型施設です。1 万5 千坪の敷地に馬場や小さな動物園、果樹園、フラワーガーデン、多目的デッキ広場などを設けて、子どもからお年寄りまで、家族で楽しめる癒しの広場となっております。

(注3) NPO 法人都城ふれあいの丘・里山カレッジは、残された身近な里山の自然環境の保全を行い、「ふれあいの丘」を拠点として都市と山田町中霧島をつなげて人々が交流することで、周辺地域の里山の自然や自然と寄り添って暮らしてきた知恵や文化を伝え、地域の活性化を促進することにより、自然と文化の保護に寄与することを目的として活動している団体です。平成27 年9 月に法人設立いたしました。

 

  本リリースのお問い合わせ先
  株式会社高千穂R&Dセンター戸木雅子
 【TEL】045-224-6070【FAX】045-224-6071【E-mail】mtoki@takachiho-corp.co.jp